前へ
次へ

しっかりと買取をしてくれる業者を見つける

昔のお金を買い取ってもらいたい場合は、古銭買取をしてくれると言うことで非常に有名な業者を探し、その上で声をかけることが重要となります。
最初の業者選びでほぼ決まってしまうので、ある程度時間をかけながら、慎重に選ぶように心がけておきましょう。
買取専門業者にお願いをしたことがある人が身の回りにいるなら、その人たちに声をかけて、オススメの業者を紹介してもらうのが手っ取り早い方法です。
もし見つからない場合でもあきらめずに、インターネットなどを有効活用しながら、買取専門業者の評判をチェックするのが基本的な流れとなります。
特に口コミが確認できる情報サイトと、人気ランキングサイトなどを利用しながら探してみると良いでしょう。
頻繁にそういったところで名前が見かけられるような業者であれば、いろいろな人に選ばれ続けていると言う事でもあるので、安心して活用できます。
もちろんいろいろな業者の見積もりを比較できるように、準備しておくべきです。

夢の高額買取古銭を知っておこう

自分の家で古銭を見つけ、「これは高値がつくお宝かも」と夢を膨らませたことがある人は多いでしょう。
実際のところ、普通の民家にあるようなひと世代前の古銭では高値がつくことはあまりありません。
しかし、どんなものがレアな古銭なのか知っておいても損はないと思います。
例えば、よく高値がついているのは和同開珎というお金です。
とは言え、和同開珎の中にも発行年代で種類が違い、価値のばらつきがあるので、千円から十万円と言ったところです。
10種類もの違いや価値のわかる業者に、しっかり査定してもらう必要があるでしょう。
他にも、昔話で出てくるような「大判小判」の極めてレアなお金もあります。
大判は例えば戦国時代から江戸時代にかけての「享保大判」「元禄大判」などがあり、その価値は百万円とも言われています。
小判は「慶長小判」「享保小判」などがありこれも五十万円もの高値です。
もしもどこかで入手するようなことがあれば、慎重に買取業者に連絡しましょう。

Page Top